デイサービス・デイケアの求人・年収・転職のポイント

デイケア デイサービス 転職

デイサービス・デイケアの仕事は、介護業界の仕事の中でも人気が高く、転職を希望する人が多い職種です。ここでは、デイサービス・デイケアの仕事内容や年収・時給について、転職のメリット・デメリットについて紹介しています。

デイサービス・デイケアってどんな職場なの?

デイサービス・デイケアとは、施設型の介護サービスの1つであり、通所者を朝から夕方までお預かりし、日常生活に必要な介助やレクリエーションの提供、機能回復のためのリハビリを行います。デイサービスやデイケアのニーズは増加傾向にあり、通所者だけでなく、日々介護を行うご家族も支える重要な介護サービスです。

デイサービスとデイケアの違いって?

デイサービスは、移動・食事・排泄・入浴の介助など、要介護者の日常生活を支えることを目的とした介護サービスです。一方でデイケアは、要介護者の運動機能の回復や身体的な負担の軽減を目的とした、リハビリなどの医療サービスを提供します。デイサービスとデイケアが一体となった複合型介護施設も多く、要介護者の多様なニーズに応えることができる施設と人材が求められています。

デイサービスやデイケアではどんな人が働いているの?

介護職としては、ヘルパー・介護福祉士・生活相談員などの職種があり、その他には看護師・准看護師・機能訓練指導員・運転士・調理師・施設管理者などの職種があります。デイサービス・デイケアの介護職員として働くためには、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格を求められるケースが一般的です。

デイサービスやデイケアで働く3つのメリットとは?

1.夜勤が無いため、体力的な負担が少ない

デイサービス・デイケアは日中の介護を行う通所介護・通所リハビリ施設であるため、通所者の在所時間は、朝10時から夕方4時ころまでと定められています。この時間の前後に清掃や事務書類の整理といった業務がありますが、夜勤は全くありません。そのため、デイサービス・デイケアの仕事は体力的な負担が少ない点にメリットがあります。

2.仕事とプライベートのバランスを取りやすい

デイサービス・デイケアの仕事は、夜勤が無いという特徴に加えて、「残業が少ない」「カレンダー通りの休日を取得できるケースが多い」といった特徴もあるため、家事や育児との両立など、仕事とプライベートのバランスを取りやすいというメリットがあります。また、正社員だけではなくアルバイトやパートの求人も多いため、週3日以内や時短といった働き方も可能です。

3.介護業界未経験の人も働きやすい

最近では他業界から介護業界へ転職する人も増えていますが、デイサービス・デイケアの仕事は、業界未経験の人も採用されやすいという特徴があります。未経験の人も採用されやすい理由としては、デイサービスやデイケアを利用する人の多くは家族の手助けがあれば日常生活を送ることができる人であり、よって、介護職員に求められる専門性が相対的に低いことが挙げられます。しかし、未経験といっても正社員として働くためには、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)が必須条件であることが一般的であるため、まず資格を取得しておくことをお勧めします。

デイサービスやデイケアで働くデメリットとは?

介護の専門的な知識やスキルが低下するケースもある

デイサービスやデイケアの通所者の多くは要介護度の低い人であるため、介護職員が専門的な知識やスキルを駆使して介護サービスを提供するシーンは決して多くありません。そのため、デイサービスやデイケアの仕事を続けることで、せっかく習得した知識やスキルが低下してしまう可能性があります。自分で学習を行ったり、研修や勉強会に参加したりすることで予防を心がけることが大切です。

24時間体制の施設と比較すると、年収や時給が低い

デイサービス・デイケアの仕事は、勤務時間が比較的短く休日を取得しやすいというメリットがありますが、一方で、残業手当や夜勤手当が付かないため、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などの24時間体制の施設と比較すると年収や時給が低い、というデメリットがあります。そのため、働きやすさと年収・時給のバランスを考えて、総合的な判断をすることが重要です。

デイサービス・デイケアに向いている人って?

高齢者一人ひとりにじっくり向き合った介護を目指す人(小規模施設の場合)

小規模な施設は、通所者一人ひとりとじっくり向き合った介護を目指している人にお勧めです。ユニークな行事やイベントを頻繁に開催している施設や、通所者だけではなくその家族とのコミュニケーションも重視している施設など、施設経営者の理念によって、提供されている介護サービスは様々です。転職直後に責任のある仕事を任せてもらえるケースも多いため、そのようなやりがいを重視する人にも向いています。

複数の仕事をテキパキと進めることが得意な人(大規模施設の場合)

大規模な施設は、受入可能な通所者数が多く、1日に30人以上の人が訪れることも珍しくありません。そのため、大規模な施設では、通所者とのコミュニケーション・介助・食事の準備・清掃・事務作業など、複数の仕事をテキパキと進めることが得意な人に向いています。

デイサービス・デイケアの年収・時給の相場って?

正社員の年収の相場

デイサービス・デイケアの介護職の年収の相場は、首都圏で約250〜300万円、その他の地域で約220〜270万円であり、残業や夜勤が無いことを考えると、決して低い相場感ではありません。また、賞与(ボーナス)の有無は施設によりまちまちです。管理者(マネジャー)の求人であれば、年収が400万円を超えるものもありますが、休日が少なくなったり残業が多くなったりというデメリットもあります。

アルバイト・パートの時給の相場

デイサービス・デイケアの介護職の時給の相場は、首都圏で約1,000〜1,500円であり、その他の地域ではやや相場が下がります。アルバイト・パートの時給は、資格の有無や土日出勤の有無によって違いがあることが多く、一般的なアルバイトよりも高い時給で働くためには、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格が必須と言えます。また、週1日からの勤務や短期OKの求人もあるため、自由度が高い働き方ができることもメリットの1つです。

介護専門の転職サイトで転職を成功させよう!

デイサービス・デイケアの求人は通年で豊富にあるため、転職の時期を選ぶ必要が無いというメリットがありますが、一方で、自分の条件に合った求人の絞り込みや、新着求人のチェックに時間がかかるというデメリットがあります。そのため、効率的に転職活動を進めるためには、介護専門の転職サイトを利用することをお勧めします。転職に関する不安や悩みをプロの転職コンサルタントに相談することができ、転職成功の心強いパートナーとして二人三脚で転職活動を進めることが可能です。

MC介護のお仕事

MC介護のお仕事MC介護のお仕事MC介護のお仕事は、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する介護従事者のための介護職専門求人情報サイトです。開設当初から医療・介護に特化したサービスを提供しているサイトなので、案内できる求人が8,000件以上(2017年5月調べ)と充実しています。また、会員登録をすると、求人への問い合わせや、介護職専任のキャリアコンサルタントに転職相談をすることができます。日々のお仕事の中で感じる不安や悩みといった相談も親身に応対してくれるおすすめの介護求人サイトです。

ベネッセの介護士お仕事サポート

ベネッセの介護士お仕事サポートベネッセのベネッセの介護士お仕事サポートは、さまざまな勤務形態からご希望の条件にあった求人転職情報・お仕事を紹介してくれる転職サイトです。人材紹介や派遣の求人も扱っていることが特徴で、夜勤専任のお仕事や看護助手をはじめとする、幅広い要望を叶える仕事を紹介してくれます。また、ベネッセMCMでは、全国で有料老人ホームを運営する株式会社ベネッセスタイルケアのグループ会社であることから、介護士の転職にノウハウをたくさん持っており、初めての転職であってもきめ細やかなサポートをしてくれることが大きなメリットです。もちろん、ベネッセスタイルケアの求人を紹介してもらうこともできるので、転職サイトを利用するのであればぜひ利用したいサービスです。