看護師の資格

看護師 転職

看護師と聞くと、病院等の医療期間に勤めるイメージが強いかもしれませんが、介護施設でも勤務している看護師も珍しくありません。そこで、ここでは、介護施設で働く看護師の仕事や職場・年収について、看護師資格の取得にご紹介していきます。

看護師は、介護業界での医療のスペシャリスト

看護師は、介護業界のなかで医師と並んで医療の専門的知識やスキルをもつ唯一の存在で、大変重宝されます。給与面でも他の介護職に比べ高い給与を得ることができるため、介護士から看護師へ転職を考える方も少なくありません。

看護師を取得するためには?

看護師になるためには、高校卒業後、看護系専門短大、看護専門学校、看護系大学に進み、国家試験を受けるというルートが一般的です。しかし、これらのルートを経ずに、働きながら看護師の資格を得る方法があります。

働きながら看護師資格を得るためには、2つのルートがあります。以下で詳しく見ていきましょう。

1.准看護学校に2年、看護学校に3年通う

准看護学校に2年通い、知事資格である准看護師資格試験に合格すると、准看護師資格を得ることができます。准看護学校は、昼の定時制を採用している学校が多いので、昼に通学し、夕方〜夜に働くという生活が可能です。また、准看護師資格保有者は、看護学校を3年で卒業でき、国家資格である看護師試験に合格することで、看護師を目指すこともできます。

2.看護学校に4年間通う

准看護師資格がなくても、4年間通うことで看護学校を卒業できます。看護学校は、昼と夜の定時制があるので、生活スタイルに合わせて選択することができます。

介護施設で働く看護師の仕事内容とは?

介護施設に必要な看護師の医療行為は、病院と比較すると、高度な専門性が求められることはありません。また、介護施設で働く看護師は、病院の看護師とは違い、医療行為だけではなく介護技術を伴うケアを利用者に提供することが特徴として挙げられることから、医療と介護の両方を提供できる立場であると言えます。

医療行為

バイタル測定、検査データ処理、点滴の管理、経管栄養、血糖管理、浣腸や摘便・吸引・内服薬の管理と投与・褥瘡の処置・薬剤貼付、軟膏塗布など

看護業務

排泄介助、入浴介助、マッサージや関節可動域訓練を利用したリハビリなど

介護施設での看護師のポジションって?

看護師は、他の介護スタッフとの人間関係に悩むことが多いと言われています。看護師は他の介護職にくらべ給与が高く、また医療の高い知識やスキルがあるため、場合によっては妬まれたり、人間関係をこじらせてしまうことも珍しくありません。看護師が自分の待遇の良さや高い知識、スキルに自信をもつのは良いことですが、仕事を続けていける環境を作り続けるように日頃から注意が必要です。

看護師が活躍する主な介護の3つの職場

1.入所型の介護施設(特別養護老人ホームなど)

利用者の体調の確認や、血糖測定等の簡単な医療行為、服薬の管理、受診の付き添いなどをおこないます。

2.通所型の介護施設(デイサービスなど)

利用者が施設に到着した際に健康状態のチェックや、服薬の管理をおこないます。他スタッフと一緒に、レクリエーションへ参加したり、入浴やトイレの介助もおこないます。

3.訪問型の介護サービス(訪問介護など)

訪問介護の場合は、利用者の状態に合わせて、リハビリや医療措置をおこないます。認知症の利用者へのケアも、看護師の大事な仕事です。訪問入浴の場合は、入浴前後のバイタルチェックや、入浴介助をおこないます。

介護施設で働く看護師年収の相場

介護施設で働く看護師年収の相場は、全国平均で約446万円で、介護事業所で働く人の職種別で見ると最も高い給与が設定されています。看護師全体の平均年収が519万円なので、病院に勤める看護師と比較すると介護施設で働く看護師の年収は低めとなっています。こちらのサイトでは病院別の年収についてご紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

介護の資格をもつことで介護の専門性もゲットしよう!

看護師には、主な上位資格として専門看護師と認定看護師があります。この資格を取得することが主に看護師のキャリアアップにつながるとされていますが、介護の職場で働く場合は、介護福祉士や認知症ケア専門士、介護事務などでキャリアアップを目指すこともできます。介護にまつわる資格をもつことで、医療以外の面での専門性をもつことができ、医療系でも看護系でも通用するキャリアを得ることができるので、介護業界でのキャリアアップを目指すのであればぜひ検討すると良いでしょう。

介護施設に看護師として転職したい人は、介護専門の転職コンサルタントに相談を!

介護施設に看護師として転職したい人は、介護専門の転職コンサルタントに相談すると良いでしょう。通常、看護師の求人を探そうとすると、どうしても病院などの医療機関の求人が中心になるため、介護施設に転職先を絞って考えているのであれば、介護専門の転職コンサルタントに相談することが最も効率的な転職先探しとなります。介護施設にどんな求人があるのか気になる人も、ぜひ一度登録して求人を検索してみると良いでしょう。

MC介護のお仕事

MC介護のお仕事MC介護のお仕事MC介護のお仕事は、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する介護従事者のための介護職専門求人情報サイトです。開設当初から医療・介護に特化したサービスを提供しているサイトなので、案内できる求人が8,000件以上(2017年5月調べ)と充実しています。また、会員登録をすると、求人への問い合わせや、介護職専任のキャリアコンサルタントに転職相談をすることができます。日々のお仕事の中で感じる不安や悩みといった相談も親身に応対してくれるおすすめの介護求人サイトです。

ベネッセの介護士お仕事サポート

ベネッセの介護士お仕事サポートベネッセのベネッセの介護士お仕事サポートは、さまざまな勤務形態からご希望の条件にあった求人転職情報・お仕事を紹介してくれる転職サイトです。人材紹介や派遣の求人も扱っていることが特徴で、夜勤専任のお仕事や看護助手をはじめとする、幅広い要望を叶える仕事を紹介してくれます。また、ベネッセMCMでは、全国で有料老人ホームを運営する株式会社ベネッセスタイルケアのグループ会社であることから、介護士の転職にノウハウをたくさん持っており、初めての転職であってもきめ細やかなサポートをしてくれることが大きなメリットです。もちろん、ベネッセスタイルケアの求人を紹介してもらうこともできるので、転職サイトを利用するのであればぜひ利用したいサービスです。