介護業界の転職方法まとめ

介護士 転職方法

転職を成功させるためには、介護業界の様々な転職方法とそれぞれのメリット・デメリットを理解した上で、自分に合った方法で転職活動を進めることが必要不可欠です。ここでは、代表的な5つの転職方法について、ターゲット別にお勧めの転職方法について紹介しています。

介護職の5つの転職方法とメリット・デメリット

1.介護専門の転職サイト(人材紹介)

転職サイト(人材紹介)は、基本的に第二新卒以上のキャリア人材が利用する転職サービスであり、3年以上の実務経験がある人や取得の難しい介護の専門資格を持っている人にお勧めです。そのため、高年収・好待遇の求人や管理職の求人が多いという特徴があり、転職サイトに登録しないと閲覧することができない非公開の求人も多数あります。

また近年では、介護業界の転職市場が活性化していることもあり、介護専門の転職サイトも増えてきています。一般的な転職サイトとの大きな違いは2つあり、「介護職の求人が豊富であること」と「介護職の転職サポートが手厚いこと」が挙げられます。特に、介護業界のプロの転職コンサルタントに相談できることは大きなメリットであり、初めて転職を考えている人も安心して転職活動を進めることができます。

2.介護専門の求人サイト

転職サイト(人材紹介)と同様に、介護専門の求人サイトも存在します。転職サイトとの大きな違いは、アルバイトやパートなど非正規雇用の求人があることであり、介護職の経験が短い人や未経験の人も利用しやすいということです。また、正規雇用の求人を探している人も、転職経験がある人であれば使いやすくお勧めです。

3.一般的な転職サイトや求人サイト

一般的な転職サイトや求人サイトにも介護職の求人は数多く掲載されていますが、介護専門のサイトと比較すると介護職の求人数(選択肢)が少なかったり、介護職の求人情報の更新頻度が低かったりといったデメリットがあります。介護職以外への転職も視野に入れている人であれば業界に囚われずに横断的に求人を探すことができるためメリットがありますが、介護業界一本に絞っている人にとってメリットは小さいと言えるでしょう。

4.知人や友人からの紹介・口コミ

これまでに紹介した3つの転職方法に代表されるように、現在の転職活動の主流はインターネット(ウェブサイト)であるものの、知人や友人からの紹介・口コミで転職活動を行う人も居ます。この方法の大きなメリットは、職場環境や人間関係の実態を知ることができるということであり、時には介護専門のプロの転職コンサルタントでも知らない情報を得られることがあります。しかし一方で、極めて狭い選択肢の中で意思決定をしなければならなかったり、転職後に退職しづらくなってしまったりといったデメリットもある、ということも覚えておきましょう。

5.ハローワーク(無料職業紹介)

ハローワーク(無料職業紹介)は、厚生労働省が主導する日本で最も有名な人材サービスです。民間企業が運営する転職サイトや求人サイトとは違って完全無料で求人を掲載することができるため、極めて多くの介護職の求人が掲載されています。そのため、豊富な選択肢から自分の条件にマッチした求人を探すことができるというメリットがありますが、一方で、選択肢が多すぎて求人の絞り込みや比較検討に時間がかかるというデメリットもあります。

ターゲット別のおすすめの転職方法

「介護職経験者」かつ「転職未経験者」の場合

「介護職の経験はあるが、転職は初めて」という人には、介護専門の転職サイト(人材紹介)を利用することをお勧めします。介護専門のプロの転職コンサルタントに相談することで、自分の経験や資格が転職の武器になるのか、転職成功のコツは何か、自分の向き不向きは何かといったことを知ることができるため、転職未経験の人も安心して転職活動に臨むことができます。

「介護職経験者」かつ「転職経験者」の場合

「介護職経験があり、転職の経験もある」という人には、介護専門の転職サイト(人材紹介)と求人サイトの併用をお勧めします。転職成功のコツの1つは、なるべく多くの求人に触れて選択肢を広げておくことであるため、転職経験者であれば勘所もわかると思いますので併用をお勧めします。なるべくスピーディーに転職活動を完了させたいという人であれば、転職サイト一本でも良いでしょう。

「介護職未経験者」の場合

「介護職は初めて」という人は、介護専門の求人サイトを使って転職活動を進めるようにしましょう。「介護業界にはどのような仕事があるのか?」「年収や時給の相場はどれくらいか?」「必要な専門資格は何か?」など、介護業界に関する基本的な情報も知ることができるためお勧めです。また、介護職の専門資格を持っていない人や他業界から転職をする人であれば、アルバイトや契約社員から働き始めるケースが一般的であるため、正規雇用の求人が殆どを占める転職サイトは向いていません。

転職サイトや求人サイトはどうやって選べば良いの?

転職サイトや求人サイトを選ぶための指標としては、「求人数」「利用者の口コミ」「実績」「サイトの使いやすさ」「転職コンサルタントとのコミュニケーションのしやすさ」などがありますが、サイトによって特徴や得意・不得意が異なるため、最良のサービスを見極めることは難しいと言えます。最も現実的な選び方は、とりあえず複数のサイトに無料会員登録して使ってみることであり、その中から自分に合ったサービスや求人を絞り込むという方法です。

特におすすめの介護専門の転職サイト・求人サイトはコチラ

当サイトでは、介護業界の転職方法の中でも最もお勧めの、介護専門の転職サイトや求人サイトを厳選して紹介しています。また、それぞれのサイトの長所や短所についても解説していますので、サイト選びのヒントにしてみてください。

MC介護のお仕事

MC介護のお仕事MC介護のお仕事MC介護のお仕事は、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する介護従事者のための介護職専門求人情報サイトです。開設当初から医療・介護に特化したサービスを提供しているサイトなので、案内できる求人が8,000件以上(2017年5月調べ)と充実しています。また、会員登録をすると、求人への問い合わせや、介護職専任のキャリアコンサルタントに転職相談をすることができます。日々のお仕事の中で感じる不安や悩みといった相談も親身に応対してくれるおすすめの介護求人サイトです。

ベネッセの介護士お仕事サポート

ベネッセの介護士お仕事サポートベネッセのベネッセの介護士お仕事サポートは、さまざまな勤務形態からご希望の条件にあった求人転職情報・お仕事を紹介してくれる転職サイトです。人材紹介や派遣の求人も扱っていることが特徴で、夜勤専任のお仕事や看護助手をはじめとする、幅広い要望を叶える仕事を紹介してくれます。また、ベネッセMCMでは、全国で有料老人ホームを運営する株式会社ベネッセスタイルケアのグループ会社であることから、介護士の転職にノウハウをたくさん持っており、初めての転職であってもきめ細やかなサポートをしてくれることが大きなメリットです。もちろん、ベネッセスタイルケアの求人を紹介してもらうこともできるので、転職サイトを利用するのであればぜひ利用したいサービスです。