介護業界の転職活動の流れとは?

介護士 転職

転職を成功させるためには、闇雲に求人を探すのではなく、転職活動の進め方を理解した上でスケジュールを立て、計画的に進めることが必要不可欠です。ここでは、初めて転職にチャレンジする人を対象に、基本的な転職活動の進め方やよくある質問と回答を紹介しています。

転職までの基本的な流れ

1.転職サイトや求人サイトに登録する

近年では、転職サイトや求人サイトを使った転職が主流であり、数多くの介護職の求人が掲載されています。完全無料で登録・利用することができ、登録しておくだけでも新着求人やおすすめ求人の情報を集めることができるため便利です。また、履歴書や職務経歴書の書き方や面接のコツに関する記事を掲載しているサイトも多いため、初めて転職を考えている人も転職について一つ一つ学びながら転職活動を進めることができます。

2.どのような求人があるのか探してみる

転職サイトや求人サイトに登録したら、どのような求人があるのかざっと探してみましょう。実際の求人情報を眺めてみるだけでも、現在の自分の年収や待遇について客観的に見直すことができたり、求められている資格や経験を知ることができたりします。

3.新しい職場に求める条件を整理する

新しい職場に求める条件を洗い出して整理しておくことは、転職成功の大切なポイントです。条件とは具体的に、年収・勤務時間・休暇・勤務地・仕事内容・手当・福利厚生・昇進昇給などの人事制度がありますが、転職において何をどれくらい重視するのか優先順位を付けておくことをお勧めします。少なくとも、絶対に譲れない条件と譲歩してよい条件を二分しておくことはとても重要であり、転職先を決める際にブレない軸を持つことができます。

4.条件にマッチする求人があるかチェックする

職場に求める条件の整理ができたら、その条件にマッチする求人があるか改めてチェックしてみましょう。転職サイトや求人サイトに自分の希望条件を入力し、条件にマッチする求人にどのようなものがあるか確認しましょう。また、条件にマッチする求人があまりに少ないのであれば、条件の優先順位を見直して絞り込みの仕方を変えることが必要です。介護専門の転職サイトや求人サイトは、介護職の求人が多く介護職の人が使いやすい設計になっているため、効率的に仕事探しを進めることができます。

5.求人に応募する

条件にマッチする求人をいくつかピックアップすることができたら、実際に応募してみましょう。求人情報からある程度の情報を集めることはできますが、実際に面接を受けてみることで職場の雰囲気や自分が働くイメージを掴むことができるため、できるかぎり多くの求人に応募してみることが大切です。

6.書類選考や面接を受ける

応募後は書類選考・面接と進んでいきますので、履歴書や職務経歴書を作成しましょう。介護専門の転職サイトを利用することで、プロの転職コンサルタントに添削を依頼することもできますので、上手に活用してみてください。書類選考を通過すれば面接を受けることになりますが、面接では希望条件を正しく伝えたり志望動機をアピールしたりすることが重要です。こちらも転職コンサルタントに相談して練習することができるため活用してみてください。

7.内定をもらう

書類選考と面接を通過すれば、内定を貰うことができ、年収や待遇などの条件面の確認や勤務開始日の決定を行います。内定が決まった後に条件の変更や取り消しは原則できないため、気になることがあれば必ず質問した上で意思決定するようにしましょう。

8.現在の職場に退職届を出す

内定が決まった後は、現在の職場の退職活動を進めます。職務規定に従って退職日の通知や退職届の提出を行い、業務の引き継ぎを行います。また、有給休暇が残っている人は有給消化の申請をしたり、退職後の健康保険や年金等の手続きについて確認したり、といったことも忘れないようにしましょう。

9.新しい職場で仕事をスタートする

ここまでの行程を全て終えて、ようやく新しい職場での仕事がスタートします。

転職活動にはどのくらい時間をかけるべき?

転職活動に費やす時間は人によってまちまちですが、1ヶ月間を目安としておくと安心です。特に、初めて転職にチャレンジする人は、余裕を持って転職活動を進めることが失敗を未然に防ぐことに繋がります。なお、介護職の求人は通年で豊富に掲載されていますので、時期を選ぶということは無く、いつ転職活動を始めても大丈夫です。

現在の職場を辞めづらいときはどうしたら良い?

介護業界全体で人手不足が続いていることもあり、優秀な人材であればあるほど現在の職場の引き留めを受けやすく、辞めづらさを感じることが多いものです。また、これまで自分が担当していた入所者や利用者の今後が気になってしまい、辞めづらさを感じる人も居ます。大切なのは、自分の人生やキャリアを第一に考えておくことであり、それぞれの人と十分にコミュニケーションをして納得点を探ることが大切です。現在の職場の評価や評判は、介護業界で仕事を続けるにあたって大切なものであるため注意しましょう。

なかなか内定を貰うことができない時はどうしたら良い?

面接を何度も受けているけどなかなか内定を貰うことができないという時は、原因を分析して対策を講じることが必要です。よくあるケースは、面接で自己アピールが足りていなかったり、面接官の質問に適切に受け答えできていなかったり、といったコミュニケーションに関する課題です。介護の仕事にはコミュニケーション能力が必須であるため、どれだけ経験や資格を持っていても、コミュニケーション能力に難ありと評価されると内定を貰うことは難しいでしょう。介護専門の転職サイトを利用することで、面接の練習を行うことができますので相談してみましょう。

まず、介護専門の転職サイトに無料登録してみよう!

転職に興味のある人は、まず介護専門の転職サイトに無料登録してみましょう!実際にどのような求人があるかチェックしてみたり、転職活動のノウハウを勉強したり、転職コンサルタントと話してみたりすることで、転職の具体的なイメージを掴むことができます。当サイトでは、特におすすめの介護専門の転職サイトを紹介していますので、参考にしてみてください。

MC介護のお仕事

MC介護のお仕事MC介護のお仕事MC介護のお仕事は、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する介護従事者のための介護職専門求人情報サイトです。開設当初から医療・介護に特化したサービスを提供しているサイトなので、案内できる求人が8,000件以上(2017年5月調べ)と充実しています。また、会員登録をすると、求人への問い合わせや、介護職専任のキャリアコンサルタントに転職相談をすることができます。日々のお仕事の中で感じる不安や悩みといった相談も親身に応対してくれるおすすめの介護求人サイトです。

ベネッセの介護士お仕事サポート

ベネッセの介護士お仕事サポートベネッセのベネッセの介護士お仕事サポートは、さまざまな勤務形態からご希望の条件にあった求人転職情報・お仕事を紹介してくれる転職サイトです。人材紹介や派遣の求人も扱っていることが特徴で、夜勤専任のお仕事や看護助手をはじめとする、幅広い要望を叶える仕事を紹介してくれます。また、ベネッセMCMでは、全国で有料老人ホームを運営する株式会社ベネッセスタイルケアのグループ会社であることから、介護士の転職にノウハウをたくさん持っており、初めての転職であってもきめ細やかなサポートをしてくれることが大きなメリットです。もちろん、ベネッセスタイルケアの求人を紹介してもらうこともできるので、転職サイトを利用するのであればぜひ利用したいサービスです。