転職のメリットと転職成功のコツまとめ

介護士 転職 成功

転職は人生における一大イベントであり、自分のキャリアや人生設計を考えて転職の決断をすることに、難しさや不安を感じるという人は多いでしょう。ここでは、転職のメリットや転職成功のためのコツを紹介していますので、転職活動のヒントにしてみてください。

「転職=不安」と感じていませんか?

転職に興味があっても不安が勝ってしまい、なかなか行動に移すことができないという人は決して少なくありません。主に以下の3つの不安を感じる人が多いようです。

1.自分の経験やスキルは評価の対象になるか?

介護業界の経験の長さやスキルの有無に関わらず、新しい職場でそれらが評価の対象になるのか・通用するのか、ということに不安を感じる人は多いようです。また、最近では他業界から介護業界に転職する人も増えており、例えばサラリーマンとしての経験やスキルを評価してもらえるのか、といったことに不安を感じるケースが多いようです。

2.今の職場の人間関係が悪くならないか?

転職活動において、今の職場を円満退職することは重要です。しかし、退職のルールを無視して手続きを進めてしまったり、転職の相談を同僚や上司にしてしまったりすると、嫌味や悪口を言われるなど人間関係が悪くなってしまうことがあります。

3.転職に失敗したらどうしよう?

「転職に失敗したらどうしよう?」と漠然とした不安を感じて転職を足踏みしてしまい、今の職場に不満を感じながら働き続けているという人は多いでしょう。特に転職未経験の人は転職活動の具体的なイメージを掴むことが難しいため、この悩みを感じやすいものです。

介護業界で働く人に転職をお勧めする5つの理由

1.数多くの求人の中から自分に合った仕事を探すことができる

高齢化社会の進む日本では、高齢者の生活を支える介護人材のニーズも高まり続けています。そのため、介護職の求人数は通年で安定的に多く、その中から自分に合った仕事をじっくり探すことができるというメリットがあります。また、介護業界は慢性的な人手不足が続いているため、自分の経験やスキルを武器に即戦力の人材として高い評価を受け、転職活動を有利に進めることが可能です。

2.年収アップを実現することができる

慢性的な人手不足に悩む介護業界では、経験豊富な即戦力の人材を採用するために、高年収・好待遇で採用を行っている介護事業所がどんどん増えてきています。そのため、転職することで大幅な年収アップを実現することも可能であり、転職の大きなメリットと言えます。もちろん、今の職場で昇進や昇給を目指すこともできますが、年収アップのチャンスが限られていたり年収の上がり幅が小さかったりというケースも多いというデメリットがあります。また、昇進や昇給のチャンスが実質的に無いという職場もあるようです。

3.様々な介護の職場を経験することで、キャリアアップに繋がる

要介護者の増加や介護ニーズの多様化に伴って、様々な介護施設や介護サービスが生まれています。そのため、そこで働く介護職員にも様々な職場で幅広い経験を積むことが求められ始めており、キャリアとして評価されるようになってきています。例えば、同じ介護福祉士の仕事であっても、特養・有料老人ホーム・サービス付き高齢者向け住宅・デイケア・訪問介護など職場の違いによって、実際の仕事内容や身に付けることができるスキルや知識は異なります。介護業界の将来を見据えて、キャリアの多様化を進めることは賢い選択と言えるでしょう。

4.人間関係や職場環境の悩みを解消することができる

転職によって、これまでの人間関係や職場環境の悩みをスッキリ解消することも可能です。まず、人間関係の悩みについては、介護の仕事は要介護者とのコミュニケーションや他の介護職員との連携が強く求められるため、人間関係のトラブルが起きやすいという特徴があります。一度人間関係に問題が発生してしまうと、元通りの良好な関係を築くことが難しいケースもあるため、転職によって解消するという方法も良いでしょう。

次に、職場環境の悩みの代表格は、残業や夜勤など労働環境に関するものです。人手不足の職場では介護職員一人あたりの残業や夜勤の負担が大きく、更に離職者が増えて人手不足が悪化するという負のスパイラルに陥ってしまうケースもあります。また、残業や夜勤が苦にならない人も、残業代や夜勤手当が正しく支払われないことに強い不満を感じて転職を決めるケースは多いようです。

5.自分の向き・不向きや仕事観を整理することができる

転職の副次的なメリットとして、自分についてじっくり考えるきっかけが生まれ、自分の向き不向きや仕事観を整理することができるということが挙げられます。今の自分にはどのようなスキルや知識が身に付いているのか、転職において武器になる強みは何なのかなど、転職活動に真剣に取り組む中で今まで見えなかった自分に気付くことができます。また、自分だけでは整理ができないという人も、介護専門の転職コンサルタントに相談することで整理しやすくするということが可能です。

他業界から介護業界へ転職を希望する人も増えている

脱サラして介護業界へ転職する人など、最近では他業界から介護業界へ転職を希望する人が増えています。介護業界は日本の中でもトップクラスの成長産業であり、それに伴って介護人材の採用ニーズ(有効求人倍率)も高まり続けています。また、厚生労働省の主導の下、介護職員の給料や待遇の改善が進められていることも、他業界からの転職を促進する1つの理由になっています。

介護業界未経験の人が転職を有利に進めるためには介護の専門資格が必須であるため、働きながら資格の取得を目指すことをお勧めします。中には資格不要の求人もありますが、年収や待遇の良くない求人も多いため、じっくりと準備をしてから転職にチャレンジしたほうが良いでしょう。また、介護の仕事ではコミュニケーション能力やマネジメント能力が重視されるため、面接時にアピールできるように経験や実績を整理しておきましょう。

介護業界の転職を成功させる3つのコツ

1.必要な資格を取得する

介護業界の転職を成功させる1つ目のコツは、必要な介護の専門資格を取得することです。介護業界の多くの求人は資格必須のものが多く、最低でも介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の資格を求められます。そのため、日々の仕事と並行して自分で学習を進めたり、資格学校で勉強をしたりということが大切です。また、資格の中には介護職員としての実務経験が必須のものもあるため、受験資格をしっかりチェックしておきましょう。

2.基本的なコミュニケーション能力とマナーは大切

介護の仕事では、要介護者とのコミュニケーションや他の介護職員とのチームワークが求められるため、基本的なコミュニケーション能力とマナーを身に付けていることは必須と言えます。主に面接時にチェックされる能力であるため、不安な人は面接対策をしっかりと行っておきましょう。

3.介護専門の転職サイトに登録してみよう!

一般的な求人サイトや転職サイトを利用するのも良いですが、介護専門の転職サイトを利用してみることをお勧めします。介護専門の転職サイトは介護職の求人数が非常に多く、そこだけでしか見つけることのできない求人も存在します。また、介護人材が使いやすいサイト設計になっているため、自分の希望条件に合わせて柔軟に求人を絞り込むことができます。ほとんどのサイトは無料で登録・利用することができるため、まず登録しておき、自分に合った転職サービスを探すと良いでしょう。

利用者の満足度が高い介護専門の転職サイトをご紹介!

当サイトでは、利用者の満足度が高い介護専門の転職サイトを厳選して紹介しています。自分の希望条件を登録しておくだけで条件にマッチした求人を紹介してもらうことができたり、介護専門の転職コンサルタントから経験やスキルにマッチした仕事を紹介してもらうことができたりするため、日々の仕事が忙しい人や初めて転職にチャレンジする人にお勧めです。

MC介護のお仕事

MC介護のお仕事MC介護のお仕事MC介護のお仕事は、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する介護従事者のための介護職専門求人情報サイトです。開設当初から医療・介護に特化したサービスを提供しているサイトなので、案内できる求人が8,000件以上(2017年5月調べ)と充実しています。また、会員登録をすると、求人への問い合わせや、介護職専任のキャリアコンサルタントに転職相談をすることができます。日々のお仕事の中で感じる不安や悩みといった相談も親身に応対してくれるおすすめの介護求人サイトです。

ベネッセの介護士お仕事サポート

ベネッセの介護士お仕事サポートベネッセのベネッセの介護士お仕事サポートは、さまざまな勤務形態からご希望の条件にあった求人転職情報・お仕事を紹介してくれる転職サイトです。人材紹介や派遣の求人も扱っていることが特徴で、夜勤専任のお仕事や看護助手をはじめとする、幅広い要望を叶える仕事を紹介してくれます。また、ベネッセMCMでは、全国で有料老人ホームを運営する株式会社ベネッセスタイルケアのグループ会社であることから、介護士の転職にノウハウをたくさん持っており、初めての転職であってもきめ細やかなサポートをしてくれることが大きなメリットです。もちろん、ベネッセスタイルケアの求人を紹介してもらうこともできるので、転職サイトを利用するのであればぜひ利用したいサービスです。