50代の転職理由ランキングと転職成功のコツ

50代 介護士

他の業界であれば難しいとされる50代の転職も、介護業界では十分にありえます。まず、介護経験者の場合は、これまでの介護経験を活かしてリーダー職のポストを希望し、転職に成功するケースが多いです。また、介護未経験者の場合でも、介護業界は慢性的に人手不足のため、未経験であっても年齢が高くても、転職がしやすい業界となっています。ここでは、50代で介護業界へ転職する人の転職理由と、転職成功のコツを紹介します。

50代の転職理由ランキング【TOP3】

1.早期退職後の第二の人生として介護業界で働きたい

50代の転職理由で最も多いのは、早期退職後の第二の人生として介護業界で働きたい、という理由があります。退職した人は、仕事がなくなり、自由に過ごせる時間が増え、その時間の使い道として、困っている人の役に立ちたいという思いから、介護職への就職を希望するケースが数多く見られます。介護について一から学び始める人も多いが、学習意欲のある人であれば採用される可能性が高く、前職での管理職経験やマネジメント経験が評価され、リーダー職候補として採用されるケースも珍しくありません。

2.主婦の経験を活かしたい

50代の転職理由で2番目に多いのは、主婦の経験を活かしたい、という人もいます。50代での転職では、家庭での家事経験を介護現場で活かしたいと考える女性が多く、介護現場では、洗濯、掃除、買い物、利用者の身の回りのお世話など、家事に通じる業務が多いため、料理が得意な主婦の方が介護現場でヘルパーとして大変重宝されたという事例もあります。

3.同世代の人とのコミュニケーション経験を増やしたい

同世代の人とのコミュニケーション経験を増やしたいという理由から介護業界への転職を考える人もいます。50代の人にとっては、介護施設の利用者の年齢が近く感じられることが多いため、仕事をするうえで、50代の人は利用者とコミュニケーションをとりやすいことが多いです。施設も利用者と楽しくコミュニケーションをとってくれる人を採用したいと考えていることから、あえて50代の人を採用するケースは珍しくありません。

50代の転職成功の5つのコツ

1.体力をつけておく

50代の人は、20代、30代と比べても体力が衰えているため、体力をつけておくことが重要です。介護業界は、特にヘルパーといった職種では体力勝負の部分も大きいため、いくらやる気があっても、体力がなければ続けることは難しく、体力に自信がない人は、なるべく身体介護の少ない職場を選ぶなどの工夫が必要になります。体力に自信がない場合、寝たきりの利用者が少ない、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などを職場に選ぶことも検討すると良いでしょう。

2.素直さ・謙虚さをもつ

50代で介護職未経験で転職した場合、指導してくれる人はすべて自分よりも年下になる可能性が高くなります。50代という年齢に変なプライドをもってしまい、年下からの教育を素直に受け入れられない瞬間もあるかもしれませんが、介護の職場ではチームワークが大事なため、たとえ年下からの指示であっても素直に聞き入れる素直さや謙虚さも重要な要素です。

3.雇用形態に注目する

50代の人は、20〜40代と比べて体力的な限界がある等の理由で、身体介護などの体力が必要な介護業務を円滑におこなうことが難しかったり、夜勤が難しかったりするため、雇用形態をしっかりチェックしましょう。せっかく転職できても、夜勤や残業の多さから勤務を続けることができず辞めざるを得なくなってしまうため、注意が必要です。夜勤や残業の多さが心配という方であれば、派遣で働くことも検討すると良いでしょう。派遣会社は、自分にあった転職先を紹介してくれる上、同じ非正規雇用のパートと比較して時給が高いという特徴があります。また、自分では言いにくいような、雇用条件や相談事についても、派遣会社側が代わりに対応してくれます。

未経験の50代でも介護業界に転職できる?

高齢化社会の進行に伴い介護業界は成長しており、今後も採用ニーズが安定していることから、未経験の50代でも介護業界に転職することは可能です。ですが、未経験者の50代での転職の場合、アルバイト・パートや派遣社員の求人が多いため、自分に合った働き方をしっかりと選ぶように注意しましょう。

介護専門の転職コンサルタントに相談してみよう!

50代が転職しやすい求人は、求人情報を見るだけでは分からないことも多いため、介護専門の転職コンサルタントに相談すると良いでしょう。介護専門のコンサルタントであれば、今まで多くの転職候補者の転職を支援した実績から、各年代のニーズがある介護事業所を求職者に対して紹介することができます。そのため、自分で求人サイトを見るだけではなく、以下でおすすめする転職サイトを通じて、まずはコンサルタントにアドバイスを求めると良いでしょう。

ただし、介護職未経験者の場合は、転職サイトに登録しても転職先を紹介してもらうのが難しい場合もあります。転職サイトでは、スキルや経験をすでに持っているような転職しやすい人を優遇するため、未経験者の場合は転職サイトに登録して、未経験者でも働くことのできる求人を自分でも探す積極性も必要です。

MC介護のお仕事

MC介護のお仕事MC介護のお仕事MC介護のお仕事は、株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する介護従事者のための介護職専門求人情報サイトです。開設当初から医療・介護に特化したサービスを提供しているサイトなので、案内できる求人が8,000件以上(2017年5月調べ)と充実しています。また、会員登録をすると、求人への問い合わせや、介護職専任のキャリアコンサルタントに転職相談をすることができます。日々のお仕事の中で感じる不安や悩みといった相談も親身に応対してくれるおすすめの介護求人サイトです。

ベネッセの介護士お仕事サポート

ベネッセの介護士お仕事サポートベネッセのベネッセの介護士お仕事サポートは、さまざまな勤務形態からご希望の条件にあった求人転職情報・お仕事を紹介してくれる転職サイトです。人材紹介や派遣の求人も扱っていることが特徴で、夜勤専任のお仕事や看護助手をはじめとする、幅広い要望を叶える仕事を紹介してくれます。また、ベネッセMCMでは、全国で有料老人ホームを運営する株式会社ベネッセスタイルケアのグループ会社であることから、介護士の転職にノウハウをたくさん持っており、初めての転職であってもきめ細やかなサポートをしてくれることが大きなメリットです。もちろん、ベネッセスタイルケアの求人を紹介してもらうこともできるので、転職サイトを利用するのであればぜひ利用したいサービスです。